検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

CART

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

SHOP INFO

〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西2-6-10
TEL
03-3496-3317
営業時間
12:00-18:30
営業日
月~土曜日
定休日
日曜日

カレンダー

2019年6月
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
2019年7月
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3

※赤字は休業日です

  • お買い上げ合計金額1万円以上で送料無料
  • 送料についてはこちら
  • お問い合わせはこちら

【19.04.15 UP】新入荷 ヴィンテージピクニックバスケット

こちらに掲載の商品は完売しました。(6/10追記)

 

SOLD OUT

大きなピクニックバスケットは上辺のラウンドフォルムが一味違って可愛い。

軽くてもしっかりした作りでコンディション良く綺麗です。

 

SOLD OUT

こげ茶色のラタンフレームと薄く削られたナチュラルカラーのスライスウッドが格子状に組まれたバスケットは、小ぶりで普段持ち歩くにも丁度良い大きさ。

 

それよりもほんの少しだけ大きいダークブルーとナチュラルカラーのスライスウッドが組まれたバッグは、内布のブルーのギンガムチェックの柄もアクセントになっていますね。

 

SOLD OUT

他にクラシックで味わいのあるウッドハンドルのアメリカ製ストローバッグ柄のティンボックスもサイト掲載しましたので是非バッグコーナーをご覧ください。

 

写真をクリックするとショッピングページへジャンプします。

詳細はこちら

【19.03.18 UP】カナダとイギリスの老舗食品メーカーのプレスガラスジャー

 

OXOはイギリス好きの方にはご存知の通りのスープキューブやスパイスの老舗ブランドですが、BLUE RIBBON COFFEE は、カナダの老舗食品メーカーで、主にコーヒーや紅茶などを現在でも販売しているメーカーです。

 

 

これらのガラス保存ジャーは、どちらも1930年代〜50年代に流通したもので状態の良いものはかなり希少になってきています。

 

それぞれの写真をクリックすると商品の詳細ページへジャンプします。

 

OXO CUBES グラスジャー 22400円

 

BLUE RIBBON COFFEE グラスジャー 6800円

 

 

詳細はこちら

【19.03.15 UP】1950‘s PINK !サーモンピンクのオーストリッチバッグとキャッツアイサングラス

インスタ掲載のピンクのオーストリッチとキャッツアイサングラス。

 

バッグ SOLD OUT

バッグは、和、洋、どちらのレトロファッションにも合わせやすそうな、スモーキーなサーモンピンクのオーストリッチで、ハンドル部分のレザーは表面がところどころ擦り切れが見られますが、他は特に目立った痛みもなく綺麗です。

内側は同系色のスエードで、ポケットなどはパイピングが施され丁寧な作り

 

貴重なイギリス製です。

 

サングラスは50’sならではの綺麗なキャッツアイ。

 

リムの白い装飾がお洒落。

 

細いメタルのテンプルにフレームなしのプラスチックレンズ

全体的に華奢な作りです。

 

 

古いものですのでレンズには細かな傷や使用感、

トップの白いプラスチックの羽型飾りにも若干の経年劣化あり。

 

どちらも写真をクリックするとショッピングページにジャンプします。

 

 

詳細はこちら

【19.02.07 UP】ヴィンテージのデスクトップアクセサリーたち

デスクトップアクセサリーというと、

今やパソコンなどのデジタル周辺機器を思い浮かべる人も多いと思いますが、

昔の人のデスクトップにはきっとこんな地球儀やカレンダーがあったに違いない。

 

 

地球儀を眺めながら見知らぬ世界に思いを馳せたり

 

イギリスの老舗トイメーカーCHAD VALLEYの地球儀

 

子供机にも収まりやすいサイズをと作られた学習用地球儀

 

 

各地のお土産を眺めて楽しかった旅を思い出したり

 

イギリスに行ったらビッグベンは外せない。

 

思わずカシャンカシャンと回したくなる回転式カレンダー。

 

 

机の上は今も昔もその人の個性が垣間見えるステキなところ。

 

写真をクリックすると各商品ページへジャンプします。

詳細はこちら

【19.02.05 UP】60年代モッズと70年代ヒッピーの香り漂うマジックランナバウトの世界

イギリスの子供向け番組のキャラクターといえば、

 

機関車トーマスやポストマンパッド、

 

ウォレスとグルミットやテレタビーズ、etc…

 

と沢山のキャラクターが日本でもお馴染みですが、

 

今ひとつ知られていないけれど、60年代ポップな世界が楽しい

 

THE MAGIC ROUNDABAUT もイギリスでは人気です。

 

 

元は1964年にフランスで始まったストップモーションアニメでしたが、

 

BBCが内容をイギリス向けのオリジナルストーリーにして

 

1965年、長らく続いていた夕方のニュース番組の時間帯に

 

初めて子ども向け番組枠を設け放送開始、1977年まで続いた人気子ども番組でした。

 

その後も幾度となく再編されたり映画化されたりして、欧米ではグッズも色々と作られているのに何故か日本でのネームバリューは今ひとつ。

 

主人公は今や絶滅も心配されているスコットランドのオールド品種犬、スカイテリアの ”DOUGAL”。

 

 

ほかにビックリ箱キャラの ”ZEBEDEE” や、

 

 

頭でっかちに大きなリボンが可愛い “FLORENCE”、

 

カタツムリの”BRIAN” や、ヒゲモジャおじさんの ”Mr.MacHenry”、

 

おとぼけうさぎの”DYLAN” など、

 

登場キャラクターは今見ても60年代モッズと70年代ヒッピーを感じさせてサイケでお洒落。

 

そんな一見なかなかクセ者揃いのユニークな仲間達ですが

 

そこはイギリス版、お話の内容はほのぼのとした彼らの日常が描かれているのです。

 

最近プーさんやパディントンなどイギリスの児童書の実写化が人気のようですが

 

マジックランナバウトもいつか実写化されるかも!?

 

詳細はこちら