検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

CART

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

SHOP INFO

〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西2-6-10
TEL
03-3496-3317
営業時間
12:00-18:30
営業日
月~土曜日
定休日
日曜日

カレンダー

  • お買い上げ合計金額1万円以上で送料無料
  • 送料についてはこちら
  • お問い合わせはこちら
  • クロネコwebコレクト

【0523 UP】MUDLEN END STUDIO カントリーコテージナンバーシリーズ

 

MUDLEN END STUDIOは、イギリスのサフォーク州に1970年代〜1990年代まであった窯元で現在はありません。

 

イギリスにおいては比較的新興で小規模のポタリーとなりますが、それゆえなのか、少しいびつともいえる、あまい陶土のフォルムとゆるめな絵付けが、かえって質素なイギリスのカントリーサイドコテージの雰囲気を可愛らしく表せているような気がしますね。

 

このシリーズは1つ1つナンバリングされたコテージが全部で44個あり、それぞれがサフォークの古い街並みの家屋をモデルに名前がついていました。

 

写真左奥より

22, A row of cottages Two up、two down (長屋?)

26, Tile hung cottage (タイル張りの家)

4, Thatched Cottage (藁葺き屋根の家)

9, SOLD OUT

2, Thatched Yeoman's Cottage (藁葺き屋根の農夫の家)

5, SOLD OUT

25, The Red Barn (赤い納屋)

 

因みに写真中央の赤い納屋は、ちょっといわく付きで、

 

これはMUDLEN END STUDIOがあったサフォーク州の、Polsteadというところで1827年に実際に起きた(1935年にはThe Murder in the Red Burnという映画にもなったらしい)「赤い屋根殺人事件」として有名な納屋がモデルのようで、当店は行ったことがありませんが、サフォークでは観光名所になっているところのようです。

 

そう聞くと確かに1つだけ異彩を放っている気もしますが(笑)イギリスにはこのような古い町並みが至る所に残っているので納得ですね。

 

他にもMUDLEN ENDはいくつかシリーズを作っているので、探してみるのも楽しいですね。

 

写真をクリックするとショッピングページへジャンプします。